転職サイトを使った求人の探し方【知らなきゃ損!看護師転職サイトの活用術】

しらなきゃ損!看護師転職サイトの活用術

まずは求人探しから!

■自分で求人を探してみよう
転職を検討されているのならば、まずは掲載されている看護師の求人を閲覧してみましょう。それぞれの看護師求人サイトでは、全国の豊富な求人条件が掲載されています。「特徴の比較」ページで紹介した「看護のお仕事」や「ナースではたらこ」では全国トップクラスの求人数が取り扱われています。特に「看護のお仕事」ではオススメの事業所をランキングで表した「人気の求人ランキング」や、「託児所あり」「寮あり」などの求人特集ページが用意されています。また、「CBnet」では看護師だけでなく、介護師や薬剤師など他の医療系専門職の求人が1つのサイト上で一度に検索できるので、複数の資格をお持ちの方には便利です。
■転職コンサルタントにオススメを教えてもらおう
なかなか自力で求人を絞込めずに困っているのならば、転職サイトに会員登録して担当のコンサルタントにおすすめをアドバイスしてもらいましょう。転職コンサルタントは医療機関から常に最新の求人情報を得ているので、ぜひ積極的に利用したいものです。たとえば「求人が無いけど気になる」病院・クリニック・施設がいつごろ採用活動を再開するのか、といった詳しい情報や、新しく設立予定の医療機関のニュースを教えてもらえることもあります。看護師が自力で見つけられないような情報を仕入れているので、有効に活用するのが良いでしょう。あなたにあった求人を代わりに探してもらえるので、転職活動にかける時間をぎゅっと短縮することができるでしょう。
■複数の求人サイトを使ってみよう
求人を探すため、1つの転職支援サービスを選んで支援を受けるのも良いですが、なるべく自分の希望にこだわりたい方は、看護師求人サイトを2~3社同時に利用するのもひとつの手です。なぜなら担当のコンサルタントとの相性により、転職が成功するかどうかは大きく左右されるからです。コンサルタントもやはり同じ人間。なので、話が合わなかったり理解してもらえなかったりと、人によってはどうしても上手くいかないこともあります。「この人とは上手くいかない」と分かってから新しいサイトに登録すると、また同じような登録作業を繰り返す羽目になり転職のタイミングが延びてしまいます。そのため、最初に登録するときは煩雑かもしれませんが、同時に数社登録することをオススメします。ただし、あまりにもたくさん登録してしまうと管理が大変になるので、2~3社くらいにとどめておきましょう。効率よくスムーズに転職を成功させるため、転職サイトは計画的に利用するとよいです。